女子高生ゎ青春できるのか

○ ゚・*:.。.プロフィ-ル.。.:*・゜

ょっしぃ

Author:ょっしぃ
詳しいプロフィール:押しちゃう?


りあるたいむ設置!
ょっしぃの日常がりあるたいむで
見れちゃうよっ!(ぇ
りあるたいむ覗く?





↑拍手よかったらポチっと!(・ω・)ノ


相互リンク募集㊥...
気軽に言ってくださいねww

○ ゚・*:.。.ランキング.。.:*・゜

ランキングに参加㊥☆゚+:.
クリックお願いしますッ!!
ブログ検索☆BITZ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


○ ゚・*:.。.記事&コメント.。.:*・゚
○ ゚・*:.。.カテゴリ-.。.:*・゜
○ ゚・*:.。.月別ア-カイブ.。.:*・゜
○ ゚・*:.。.FC2カウンタ-.。.:*・゜

○ ゚・*:.。.リンク.。.:*・゜

素敵なブログ様ばっかりですw
○ ゚・*:.。.お世話になっています.。.:*・゜

顔文字FESTA 顔文字屋さん

○ ゚・*:.。.メ-ルフォ-ム.。.:*・゜
ょっしぃに言いたいコトがあればどおぞw
直接お話したい人も,ココからどおぞ♪゚.+

名前:
メール:
件名:
本文:

○ RSSフィード
○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/01/17//Wed * 20:18
○言葉のやりすぎ注意

こんばんわあ(●´▽`●)ノ


最近,私の替え歌が作られたo
原曲わ童謡の「さっちゃん」

だけど小さいから自分のコトよっちゃんて呼ぶんだょw
おかしいね,よっちゃん

いや,私わ自分のコトをよっちゃんって呼んだコト
今までに1度もなぃって笑
しかも,小さくありませんからッ!!

替え歌の作詞をしてくれたAちゃんわ
自分で作った歌詞がかなりツボらしく
隣の席の男子や一緒にいる女子に歌い広めてる

そして,歌ったあとに必ず私のほぅを見て

プッ(笑*´艸`)

って笑ってくる!!!

今度,Aちゃんの歌詞の通りに
Aちゃんの前で自分のコトを「よっちゃん」って言おうかな笑




(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)





今日わ阪神大震災が起こった日!!

朝,学校でいきなり放送が入って

「黙祷とします 生徒わ起立しなさい」

という放送を聞いて気づいたo




Read preview more? に続く...






















阪神大震災のときも兵庫県の阪神地区に住んでいたから
地震わちゃんと体験したッ!!


記憶わ全然ないけど(ぁ


ただ,地震が起きたときわ
隣で寝ていたお父さんが布団を私の上に掛けて,
更にお父さんがその掛けた布団の上から
私の身を守るためにかぶさってきたから
すごく重くて地震でわなく苦しさに目が覚めた笑

そして,地震の揺れがおさまると同時におやすみ(ぁ

その後目が覚めて,テレビを見たときにわ
街からたくさんの黒い煙が出ているニュースがやっていたo


幸せなコトに私の家族わ誰1人怪我しなかった


でも,これわすごくすごく運がょかったo






阪神大震災が起こる前日...


私の家におばちゃんが来ていたo
そのおばちゃんわいつもご飯とかを作ってくれて,
私の家に来たときわたいてい1泊していったo

震災前日も最初わおばちゃんわ私の家に泊まる予定だったo
お母さんとかも
「今日わ泊まっていくよね??」
って言ってたo
けど,おばちゃんわ
「今日わなんか悪い予感がするから帰るわ」
って帰ったo




そぅ,そのおばちゃんの予感に私たちわ助けられたo




当時,私の家族わ今ょりも小さい社宅に住んでいて
台所と和室が2つとお風呂などしかなかったo

その2つの和室の1つわかなり大きい洋服タンスが壁1面にあって
もう1つにわ食器棚とかテレビがあって,
そのテレビがあるほぅの部屋で家族全員で寝ていたo


おばちゃんが私の家に泊まるときわ
お父さんが洋服タンスがいっぱいの部屋で寝ていたo







そして,震災当日・・・




私が目が覚めたときわ足元のほぅに
地震の揺れで食器棚から出てきた食器がたくさんあったo
その出てきた食器わほとんどが割れていたo

もし,食器棚のほぅを向いて寝ていたら・・・??
確実に怪我わしてただろぅし,命もなかったかもしれないo



そして,食器をお母さんが片付けてから布団を出て
隣の和室を見てみると・・・



3つあった大きな洋服タンスが全部倒れていたo

もし,おばちゃんが私の家に泊まっていて
お父さんが和室で1人寝ていたら・・・??
確実に圧死していただろうo











こう考えると本当にぞっとするo
本当に偶然が重なったから今の生活があるo












私にわ震災後の記憶がほとんどないo
だから,震災の後も普通に暮らしていたと思ってたo



でも,違ったみたい



震災前日から弟の高熱が続いていて,
震災が起こった日に病院に行こうと思っていたのに
行けなくて・・・


震災の後わ私の社宅もガスとかが使えなくなったから
会社が奈良県にガスとかが使えるよぅになるまで住める
社宅を準備してくれたo


そこに移ってからわ私のアトピーが出たらしぃo
環境が変わったりすると出たりするから・・・












全然覚えてないだけで,いろいろあったんだな・・・


って思うo

















偶然が重なって今を生きてるo

その偶然がくれた命・・・無駄にしたくないo
















おばちゃん,本当にありがとうo

おばちゃんの予感わ本当によく当たるねo

新潟の地震のときも前日に電話くれたねo

「なんか,胸騒ぎがするから気をつけときな」


この次の日に新潟の地震が起きたんだょo

おばちゃんって本当にすごい人だょo














阪神淡路大震災から私たちから命を救ってくれたのわ

おばちゃんの予感でしたo
スポンサーサイト


Comments on this preview ○    

○ 2007/01/17 21:40
こんばんは、はじめて読ませていただきました。
私もよっしぃさんと同い年です(^^)

阪神大震災で家族みんなが生きているって
本当に奇跡ですよね。
でも、阪神大震災とか大きい災害に遭わなくても
家族全員が生きてるのって、もしかしたら
奇跡なのかもなぁ、と思ってしまう今日このごろです。
(自殺とか、バラバラ殺人とか多いので・・・)




これからも来ます!
良かったら私もブログ書いているので
来てください^^
http://ameblo.jp/kaisatuha

○ 2007/01/18 14:00
こんにちわ。

僕はその前の日の早朝に友達とつりに行ってて、もし一日ずれてたらって思うとゾッとします。

実家は姫路よりだったから、たいした被害はなかったんですけど、あれ以来、地震にはめちゃくちゃ敏感になってしまいました。

12年たった今でも、震災の傷は癒えないよね。。。

○ 2007/01/18 17:14
そう言えば、1月17日はあの震災のあった日ですよね。
私も住まいは関西なんで震災は経験しています。
突然の大きな揺れ、そして何度も続く余震...
そして、特に規模がひどかったあの神戸の街の変わり様...
ガレキと化した建物を見て、「ああっ...あそこで何人かの人が亡くなったんだ」と考えると、思わず目を覆ってしまいましたね。
また、「有馬何やら構造線の地域で、近いうちにまた激震が起こる」みたいなデマが流れたり、一方で「ソーセージ1本5000円」「震災地見学ツアー」みたいなあくどい商売をする人が現れたり...
大災害が起こるとこんな風になる、っていうことを目の当たりにした経験でした。

でも一方で、多くの人がより結束を深め、そして復興へと全力で力を注いでいったことと思います。
同時に、より多くの優しさや思いやりを感じることも出来たようにも感じています。
亡くなった方々は本当に無念ですが、その分私達がしっかりと生きていかないといけないと思います。

○ 2007/01/18 19:29
>>イツミさん

初めましてw
コメントありがとうございます↑↑
同じ年同士,仲良くしましょうねww

そうですね!!
なんか最近,簡単に人の命が
なくなっている気がしますし・・・
災害わともかく,殺人などが
なくなるといいんですけどね;

私もブログのほぅにお邪魔しますねww



>>zyutoriさん

コメントありがとうございます↑↑

釣りに行くのが1日前でょかったですね!!
こういう偶然ってすごいですょね・・・

1度大きな地震を経験すると
小さい地震でも反応しちゃいますょね;
私わ鈍感なので全然気づかないんですけど(ぇ

自然災害わ本当に恐ろしいですね↓↓



>>のんさん

コメントありがとうございます↑↑

地震のあと,デマが流れたりしてたんですか・・・
全然知らなかったです;
大きな地震の恐さとかわ
1度経験しないとわからないから
簡単に悪ふざけが出来てしまうのかもしれませんね

ここまで震災を経験した地域が
復興できたのわみんなの協力があってこそですょね!!

震災で生き残れた私たちわ
しっかりと生きていかないとダメですね!!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://xxviewxx.blog56.fc2.com/tb.php/357-7692ae31

[TOP]
copyright (C) 2006 女子高生ゎ青春できるのか all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。